近年の貸金業務取扱主任者・独学状況

 私自身、2009 平成21年度 第1回 貸金業務取
扱主任者に完全独学!で合格して以来、

これまで実施された貸金主任者試験の、独学状況
のチェック等も継続して重ねてきました ^^

実際に、 かつて私が挑んだ第1回・本試験の頃は、
試験が1年間に3回実施されるという内容以外は、

公開された情報も限られており、ブログを更新し
ていた立場上 不安がよぎった記憶が甦ります。

 また、 当時は 第1回・本試験であっただけに、
テキストや 問題集等の学習教材も限られていまし
た。


しかし ... その傾向は 第10回 貸金業務取扱主任者
試験を迎える現時点でありましても、大きな変動が
見受けられませんね。。

 その理由の一つとしまして、 受験・申込者数が
「約1万人」という数値を挙げられますが、

管理業務主任者の「約2万人」 宅地建物取引士の
「約20万人!」と比較してみましても、

決して大きな市場ではない、という現実が挙げられ
ます。

 また、貸金業務取扱主任者のストックに関しまし
ても、

前述どおり、 初年度に3回ものビック・チャンスが
存在しており、

最後にもう1回追加して、1年間に計4回!もの試験
が実施された経緯から、

 消費者金融業界に関しては、 ある程度・満たされ
ていると言えるでしょう。

以下次号


スポンサーサイト



近年の貸金業務取扱主任者・独学状況 2

 そんな貸金業務取扱主任者でありますが、テキス
トや問題集等の書籍に関しましては、

私が挑んだ当時よりも更に数や種類が限られており、

 初学者の受験生からすれば「不安がよぎる」かも
しれません。

しかし、それでも複数の大手・教育機関等から出版
されている、

貸金業務取扱主任者のテキストや問題集を、私自身
も手に取って内容をチェックしておりますが、

  独学受験には必要十分な内容に映りました ^-^


実際に、人気資格である 宅地建物取引士や行政書士
の書籍等に関しましては、

 書店に陳列されているテキストや、問題集の種類
膨大で、

何を購入したら良いのかと 迷ってしまう事でしょう。

 この様な事実と比較して、 貸金業務取扱主任者の
場合は平成21年度に誕生している、

非常に新しい国家資格! でありながら、 既に9回分
の過去問もストックされています ^^

 この様な経緯から、 難易度や出題傾向の把握には、
十分な受験環境が整っていますので、

書籍の数や種類が限られていましても、 内容が充実
したテキストや、

 問題集の購入が可能であれば 別段・問題はありま
せん。

以下次号


近年の貸金業務取扱主任者・独学状況 3

次は、 貸金業務取扱主任者の勉強時間についてお伝
えしていきます。

 実際に、ここ数年の貸金業務取扱主任者・本試験の
問題を私自身が解いてみましても、

ネット上で良く見受けられる、1ヵ月・程度の独学
合格可能な試験内容には映りませんでした ^-^

 まぁ、既に宅建や管理業務主任者、マンション管理
士や行政書士などの国家資格に合格し、

民法の基礎知識が充実している受験生や、場数を踏ん
で受験慣れした資格マ〇アであれば、

確かに、1ヵ月程度の独学で合格可能な資格かもしれ
ません。


しかし、法律の初学者という立場で、会社からの業務
命令等により、

「貸金業務取扱主任者の取得の必要性」に駆られて挑
む独学受験生であれば、

半年レベルの学習期間が必要な資格、 と私は見積もっ
ています。

 その理由としまして、 実際に社会人の方や家庭を持
っている立場の方であれば、

半年程度の勉強時間を設定したとしても、 諸々の諸事
情により、


軽く 1ヵ月・程度の学習期間が滅失してしまう現象は、

 それほど珍しい光景ではない、 という結末が挙げら
れます。

以下次号


近年の貸金業務取扱主任者・独学状況 4

 また、貸金業務取扱主任者の難易度に関しましては、

宅建や管理業務主任者と大差のない試験内容となって
いる経緯から、

宅建・管業の平均的な勉強時間である 「300時間」
を目安に確保する為には、

 保険的な時間の配分も含め、半年程度の学習期間を
設定したいところです。


次は、近年の貸金業務取扱主任者の独学状況としまし
て、出題傾向についてお伝えしていきます。

 実際に、近年の出題傾向の変化と言いますと、民法
の出題数の増加
が挙げられます。

そんな増加傾向にある、貸金業務取扱主任者の民法で
すが、

近年の宅建士の様に、テキストや過去問で対応し難い
変則的な出題形式ではなく、

 正攻法の独学で対応可能な難易度・構成に感じられ
ました ^-^

この事実は重要で、 これまで再三に渡って主要2大・
攻略科目としまして、

貸金業法と民法の重要性を指摘してきましたが、近年
の民法の増加傾向により、

 「更にその重要性が高まった」と言えるでしょう。

とは言いましても、私自身もかつては民法を苦手とし
ていた立場上、

「付け焼刃的な独学が通用しない代表科目」という厳
しい現実を痛感していますので、

 比較的時間に余裕のある早い段階から、基本に忠実
な学習で仕上げていくスタイルをお勧めします ^^

以下次号


近年の貸金業務取扱主任者・独学状況 5

 次は、貸金業務取扱主任者の最重要・攻略科目であ
る貸金業法について お伝えしていきます。

実際に、貸金業法に関しましては、誕生当初の第1回
・本試験から第9回・本試験に至るまで、

 圧倒的な出題数!を踏襲するスタイルが継続してい
ます。

しかし、そんな貸金業法ではありますが、第6回・本
試験は別格として、

 近年の問題に関しましては、 それほど大きな出題
傾向や難易度の変化が見られません。

また、これほど圧倒的な出題数を継続している貸金業
法だからこそ、

 これまでストックされてきた過去問で、 必要十分な
対策
が可能となり、 繰り返し問題集を解く勉強法によ
って、

・「アウトプットからインプットに変換していく独学」
も可能になると言えるでしょう ^^


 この事実は重要で、 おそらく貸金業務取扱主任者の
受験生の大半が、

独学の初期段階である 貸金業法のインプット、つまり、

「分厚いテキストの読み込み」で意味不明の専門用語
に翻弄され、心が折れ掛けていく事と想定されます。。

しかし、 怒涛の長文ラッシュ!が炸裂していく貸金業
法の過去問演習を繰り返していきますと、

 解答や解説・以外にも、 問題文や選択肢等からも実
践的なインプットが可能
となり、

分厚いテキストを辞書的なツールに変換可能な 省エネ
独学🎵
へと昇華していきます ^-^



 


 




最新記事
ブログランキング
あなたの1票が
フリーエリア
 生涯学習の ユーキャンでは、 将来役立つ資格や技能から、 楽しい趣味・教養まで100 以上の通信講座を提供しております。
フリーエリア
カテゴリ
フリーエリア
プロフィール

独学 極蔵

Author:独学 極蔵
 (どくがく きめぞう)

「貸金業務取扱主任者 独学で合格!」 へようこそ!!

第1回 貸金業務取扱主任者資格試験で独学合格を果たし、

 ・ 貸金業務取扱主任者
 ・ 宅地建物取引主任者
 ・ 管理業務主任者

の主任者系・国家資格の3冠と、

 ・ マンション管理士
 ・ 宅地建物取引主任者
 ・ 管理業務主任者

の不動産系・国家資格の3冠達成の 「独学・W3冠の達成」に成功しました。

 当ブログは、かつて私自身が独学で苦戦していた頃に、

「こんなブログがあれば便利だったろうな」という思いをぶつけて作成しています。

訪問者さんの気分転換や、独学学習の参考になって頂ければ幸いです ^^


※これまで 当ブログに寄せられた総拍手数は 600 を超えました。

実際に私自身、これまでの拍手に励まされてきたことも事実であります。

 しかし、 今回の甚大な震災によって 被災された方々の心情を考慮し、

「しばらく 拍手設定の自粛」を行う経緯をご理解ください。

月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード