3冠王・直伝(1)宅地建物取引士 独学合格論

 平成27年度 第1回 宅地建物取引士試験を目前に控え、
訪問者の皆様方も 独学の総決算!に励んでいる事でしょう。

しかし、今回の宅建士は、記念すべき 第1回・本試験とな
っている経緯から、

 様々な憶測が錯綜し、日増しに不安や 焦りが募っていく
受験生も少なくないと想定されます。。

また、近年の宅地建物取引士の出題傾向としまして、 権利
関係の 民法の難化が顕著 となっている理由から、

 今回の士業化によって更なる難化や、 合格ラインの上昇、
合格率の絞り込み等の事態に遭遇すれば、


「一体、どうやって宅建士に合格したら良いんだよっ!!」


と絶叫したくなる心情を、私も良く理解できます ^-^


 そこで、今回からは、そんな第1回 宅地建物取引士受験
の為に、3冠王・直伝 宅地建物取引士 独学合格論を展開
していきたいと思います。

まずは 本試験まで「約10日」となってしまった現時点で、
かつての私自身が3冠達成を果たしてきた過程のなかで、

最も留意していた 最直前期の勉強法を振り返ってみますと、

「絶対に、基本 ~ 標準レベルの出題を取りこぼさない!」

という堅実な独学スタイルが中核となっていました。

 その理由としまして、学習期間が もはや10日程度しか
残されていない状況下で、

難問・奇問対策を講じたり、 新たな教材を追加していった
としましても、

 消化不良を起こしてしまう結末は 自明の理と言える現実
が挙げられますね。

この様な経緯から、 宅建士クラスの本試験では、「約7割
の占有率」
と認識されている、

 基本 ~ 標準レベルの出題の取りこぼしを 極力・予防し、
合格ラインを突破していく戦術!
に焦点を当て

「非常に限られた学習期間」 であっても着実に得点の追加
が可能な独学を選択しています。

以下次号

 


 




スポンサーサイト



3冠王・直伝(2)宅地建物取引士 独学合格論

第1回 宅地建物取引士試験まで、「既に1週間」となって
しまいました。

 実際に、これほど本試験が間近に迫ってまいりますと、


「もう、これ以上頑張っても大して伸びないよね ^◇^ 」

と開き直ってしまう方々が多数派と言えるでしょう。

しかし、私自身が3冠達成を果たした過程を振り返ってみま
すと、

 本試験の1週間前である最直前期でありましても、


 「バリバリ伸びていた!」という記憶が甦ります ^-^


その根拠を明かしてみますと、資格受験の最直前期というも
のは、

 まだスタートしたばかりの 学習初期の段階と比較して、

これまでストックしてきた知識と精度が段違いのMAX!とな
っている事実から、

 今の時期の1日の学習量を初期段階の頃と比較してみれば、

「軽く1週間分以上に匹敵するレベル」の理解力と記憶力と
実力が備わっている現実を挙げられますね。


 この様な経緯から、3~4回分掲載されている直前予想問
題集の復習でありましても、

1~2日あれば完了させられるという、学習スタート時には
想像できない離れ業も容易になっていくと言えるでしょう。

 更に 最直前期・特有のハイテンション🎵も加算されていく
理由から、

今の時期の勉強は 総合力が「雪ダルマ方式」に伸びていく美
味しい独学とも言えるのです。

 だからこそ、 もう1週間しか残されていない!と嘆くより、

1週間 ×(1週間+α)×ハイテンション🎵 という方程式を
意識して、

 本番目前まで追加点を狙っていただきたいと思います ^-^

以下次号




3冠王・直伝(3)宅地建物取引士 独学合格論

 第1回 宅地建物取引士・本試験まで、残された日数も
本当に「残り僅か」となりました。

しかし、前回お伝えした通り、 今の時期は「これまでス
トックしてきた知識と精度が段違いのMAX」
となってい
る事実から、

    それでも まだ伸びる!と言えるのです ^-^

そこで 今からでも手堅く得点を追加していくテクニック
を伝授していきますが、

 ベースになっていく論理は、 やはり最初にお伝えして
いる「基本~標準問題の取りこぼしを 極力予防していく
スタイル」
となっていきますね。

例えば、今の時期に民法や 不動産登記法等の分野の難問
奇問対策によって、

 得点の上乗せを狙っていったとしましても、 追加でき
る可能性や出題される可能性は、「非常に限られている」
と言えるでしょう。


この様な事実と比較して 直前予想問題集やこれまで使用
してきた問題集等で、

何度も間違えてしまった箇所を重点的に復習し、 知識の
補充と精度を高めていくスタイルを実践していけば、

 「最小の労力で最大の効果」を得られる独学が 可能に
なっていくと言えます。


特に今の時期の総決算で、 都市計画法や建築基準法等の、

 細かな知識や数字等の 「暗記量の多さ」で苦戦してい
る受験生が多いと想定されます。

しかし、 これまでの独学で間違った箇所や、知識の定着
が曖昧だった部分
に的を絞って磨き上げるのであれば、

それほど過酷な勉強法になならない、と言えるでしょう。


換言しますと、 知識や数字等の記憶の精度を高めてさえ
おけば、

 確実に得点率がアップに反映していく理由から、 民法
や不動産登記法の難問・奇問対策を講じるより、

「格段に効率的な直前対策になっていく」と言えます ^-^

以下次号






まだ伸びる!3冠王・直伝(4)宅地建物取引士 独学合格論

 そして、宅地建物取引士・最強の得点源となっていく
宅建業法は、

20問!という圧倒的な出題数を誇っていながら、トー
タル的にも難問・奇問が頻出する分野ではありませんの
で、

 これまで何度も間違えてしまう箇所や、知識の曖昧な
箇所等を重点的に復習していけば、

「即座に追加点に結び付いていく最重要・分野」と言え
ます。

 この様な経緯から、本番が目前に迫り「何処を攻略し
たら良いのだろうか?」
と思案に暮れている方であれば、

宅建業法は、更なる得点を追加していける筆頭分野!
言えるでしょう。


 実際に、今回で第1回目となる宅地建物取引士試験だ
からこそ、

様々な情報や憶測が錯綜し、不安を抱いている受験生も
少なくないと想定されます。

 しかし、近年の出題傾向である権利関係の民法の難化
が継続したとしましても、

他分野で基本 ~ 標準問題の取りこぼしを防止できれば、

「十分カバーできる論理」に関しましては、既に過去記
事で紹介済みとなっていますね。

 また、それとは反対に民法の難易度が緩み、例年より
も宅地建物取引士の合格ラインが上昇したとしましても、

極力・基本~標準問題を取りこぼさなければ、対応でき
ると言える経緯から、

 最後の1日は言うに及ばず、試験会場で監視員が筆記
用具と時計、受験票以外は机の上に置かないでください、

と宣言する直前まで諦める事無く、更なる追加点を目指
「攻めの独学!」で臨んでほしいと思います ^-^




最新記事
ブログランキング
あなたの1票が
フリーエリア
 生涯学習の ユーキャンでは、 将来役立つ資格や技能から、 楽しい趣味・教養まで100 以上の通信講座を提供しております。
フリーエリア
カテゴリ
フリーエリア
プロフィール

独学 極蔵

Author:独学 極蔵
 (どくがく きめぞう)

「貸金業務取扱主任者 独学で合格!」 へようこそ!!

第1回 貸金業務取扱主任者資格試験で独学合格を果たし、

 ・ 貸金業務取扱主任者
 ・ 宅地建物取引主任者
 ・ 管理業務主任者

の主任者系・国家資格の3冠と、

 ・ マンション管理士
 ・ 宅地建物取引主任者
 ・ 管理業務主任者

の不動産系・国家資格の3冠達成の 「独学・W3冠の達成」に成功しました。

 当ブログは、かつて私自身が独学で苦戦していた頃に、

「こんなブログがあれば便利だったろうな」という思いをぶつけて作成しています。

訪問者さんの気分転換や、独学学習の参考になって頂ければ幸いです ^^


※これまで 当ブログに寄せられた総拍手数は 600 を超えました。

実際に私自身、これまでの拍手に励まされてきたことも事実であります。

 しかし、 今回の甚大な震災によって 被災された方々の心情を考慮し、

「しばらく 拍手設定の自粛」を行う経緯をご理解ください。

月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード