貸金業務取扱主任者 直前期の学習法と注意点 1

 今日から10月となり、第7回 貸金業務取
扱主任者の「本格的な直前期」を迎えており
ますが、

 訪問者の皆様方の仕上がり具合は如何で
しょうか?

実際に過去問題集や、直前予想問題集を解
いてみた多くの方々の心境としまして、

 「これほど難しい試験だとは思わなかっ
た・・・」


  というのが、本音ではないでしょうか。

特に、 第6回・本試験の難易度が厳しかった
経緯から、

 私自身もある意味、 「クドイほどまでに」
第6回・本試験を想定し、

「6割の30点」を目指していく独学スタイルや、
過去問題集や直前予想問題集を活用し、

 怒涛の長文ラッシュ!厳しい難易度
に対応できる読解力、

途中で折れない スタミナ力の養成を奨励して
おりました。


 そして、 これまでの過程で様々な学習法や
攻略法、

テキストや問題集の選択法から、 スランプ対
策に至るまで公開してきた経緯から、

 私のブログに 継続して訪問してくださってい
た方々であれば、

「ある程度・戦える段階に仕上がっている」
と自負しています。

 そこで、 今回からは直前期の学習法や、注
意点を紹介していきたいと思います。

実際に、これまでの私自身の経験としましても、

 やはり直前期は 特別な時期 といえます。

その理由としまして、 せっかく合格可能なレベ
ルまで仕上げていても、

   ほんの些細な判断ミス によって、

これまでの努力が、 「水の泡」 と化してしまう
危険性を秘めている点が挙げられます。

以下次号


スポンサーサイト



貸金業務取扱主任者 直前期の学習法と注意点 2

現時点で、平成24年度 第7回 貸金業務取
扱主任者・本試験まで、

 1ヵ月以上残されている状況にありますが、

やはり今の時期の学習法の注意点としまして、

 「本番を意識していく」 という、 独学スタイ
ルが重要になります。

実際に、資格予備校等の教育機関を活用して
いる受験生であれば、

 長年の実績と、経験に基づいたカリキュラム
に沿って、

「講師のアドバイス通り」 に学習を進めていけ
ば良いといえます。


 しかし、 このレベルの国家資格に完全独学
で挑む立場となれば、

全て自分で カリキュラムを組んでいかなけれ
ばなりません。

 そこで重要となっていくテーマが、 前述の

・「本番を意識していく」 というテーマ設定と
いえるのですが、

    具体的な一言で表現すれば、

アウトプット(問題演習の実践)という見解に至
ります。

 確かに、 これだけ難化した貸金業務取扱主
任者ですから、

なかなか 本格的なアウトプット に、 踏み込
めない心境も理解できます。

 しかし、 何時までもテキストの読込み等のイ
ンプット・メインの独学を継続していっても、

・「相当量のアウトプット」 を体験していかなけ
れば、

 本番で通用する実戦的な力 を養成できま
せん。

換言すれば、例え問題演習の過程でボコボコ
にされる結末を迎えたとしましても、

 アウトプットの実践によって、 自身の得意分
野や弱点分野の把握が、

「極めて明確」 となっていく経緯から、 今後
益々本格化を迎えていく直前対策の、

 非常に有効な分析資料♪ になっていくと言
えます ^^

以下次号


貸金業務取扱主任者 直前期の学習法と注意点 3

 これから本格化を迎えていく、貸金業務取
扱主任者の直前対策として、

重要な位置を占めていく問題演習(アウトプ
ット)でありますが、

 その実践の過程でありましても、前回お伝
えした、

・「本番を意識していく」 という独学スタイル
が重要になります。

 そこで今回は、その具体例について幾つか
紹介していきます ^^


実際に、 今後・問題演習を実践していく過程
のなかで、

 ただ漠然と問題を解いていくのではなく、

本試験と同様の 「2時間」 という時間を意識
しながら、

・「制限時間内で50問解けるか否か」 という、

 本番を意識した読解力や、集中力の持続力、

ペース配分の目安等を、 実戦形式の問題集
で体感し、

 本試験での対応力や判断力の養成 を目
指します。

そして、 問題を解き終わったあとは、 きちんと
「答え合わせ」 をして解説にも目を通し、

・「得意分野と弱点分野の把握」 に努めまし
ょう。


   とは言いましても、 実際問題として、

やはり、独学受験による本格的なアウトプット
への移行時期というのは、

「採点の結果次第で、激しく動揺してしまう
ケース」
もあり得る経緯から、

   焦って墓穴を掘ってしまわないよう、

冷静かつ細心の注意を払っていく必要性があ
るといえます。

以下次号

貸金業務取扱主任者 直前期の学習法と注意点 4

 近年の貸金業務取扱主任者の過去問や、
直前・予想問題集を解いてみて、

その過酷な難易度に動揺している受験生
の方々は、

 ・「決して少なくない」 と言えるでしょう。

しかし、 これまで様々な国家資格と完全独
学による、

 激闘伝説!を制してきた私だからこそ、

既に このような事態は、予め想定済みであ
り、以前から 再三にわたって、

 「あるテーマ」 を提唱し続けてまいりまし
た。


そして そのテーマとは、 当ブログの訪問者
の皆様方であれば、 誰もが良くご存知とい
える、

・「第6回本試験のレベルで30点を目指
す!」
 という課題であり、

私のアドバイスを、忠実に守ってきた方々で
あれば、

 現時点で、 近年の難化・傾向化が著しい
貸金業務取扱主任者の難易度に対する、

「耐性や免疫力が養成されている」 とい
えるでしょう ^^

 換言しますと、 仮に 直前予想問題集を解
いて、不本意な結末を迎えたとしましても、

あくまで本来の目安は、近年・実際に実施さ
れている、

 第6回 貸金業務取扱主任者・本試験とな
りますので、参考レベルに受け止め、

直前予想問題集の採点結果に 過剰に反応
し過ぎて、

「自滅してしまう結末」 だけは避けましょう。


 また、実際に現時点で、今年度の本試験ま
では、

 「軽く1ヵ月以上」 残されている経緯から、

寧ろ今の段階で、 自身の弱点・分野を把握で
きて、

 ラッキーだったよね ^◇^ と、 開き直るく
らいの気概が、

独学による直前期 では、重要となっていくも
のです。

以下次号


貸金業務取扱主任者 直前期の学習法と注意点 5

 実際に今後は、 益々本格的な直前期を迎
えていく貸金業務取扱主任者でありますが、

その過程で重要となっていくのは、勉強ばか
ではありません。

 特に独学受験の場合は、 全て自身の裁量
によって、

「学習ペースを配分していく必要性」 がありま
すから、

 くれぐれも オーバー・ワークには、気をつけ
ましょう ^^


 実際に、 独学による資格受験というものは、
ある意味・マラソンと同様に、

 「非常にペース配分が重要」 となっていき
ます。

換言しますと、 今の段階で気合を入れて、ラス
ト・スパートに突入していっても、

  ゴール(本番)はまだ先 ですから、ここで
力尽きてしまっては意味がありません。

このような理由から、 これまで何度もお伝えし
てきた独学スタイルである、

・常に本番(本試験)を意識したペース配分
を心掛けましょう ^^

 また、 今の時期は 体調管理も非常に重要
です!


せっかく これまでの過酷な、 貸金業務取扱主
任者の独学・学習によって、

 合格を目前 にしていながら、風邪等の体調
管理のミスによって、

今までの努力を 「水の泡」 にしてしまう結末だ
けは、

       絶対に避けましょう!!

  このような経緯から、今の時期は、

「単に 勉強にだけ励んでいれば良い」 という訳
でなく、

 常に、本番を意識 したペース配分と、体調管
理等も、

・「極めて重要な独学の一環」 になっていくと
言えるのです ^^




最新記事
ブログランキング
あなたの1票が
フリーエリア
 生涯学習の ユーキャンでは、 将来役立つ資格や技能から、 楽しい趣味・教養まで100 以上の通信講座を提供しております。
フリーエリア
カテゴリ
フリーエリア
プロフィール

独学 極蔵

Author:独学 極蔵
 (どくがく きめぞう)

「貸金業務取扱主任者 独学で合格!」 へようこそ!!

第1回 貸金業務取扱主任者資格試験で独学合格を果たし、

 ・ 貸金業務取扱主任者
 ・ 宅地建物取引主任者
 ・ 管理業務主任者

の主任者系・国家資格の3冠と、

 ・ マンション管理士
 ・ 宅地建物取引主任者
 ・ 管理業務主任者

の不動産系・国家資格の3冠達成の 「独学・W3冠の達成」に成功しました。

 当ブログは、かつて私自身が独学で苦戦していた頃に、

「こんなブログがあれば便利だったろうな」という思いをぶつけて作成しています。

訪問者さんの気分転換や、独学学習の参考になって頂ければ幸いです ^^


※これまで 当ブログに寄せられた総拍手数は 600 を超えました。

実際に私自身、これまでの拍手に励まされてきたことも事実であります。

 しかし、 今回の甚大な震災によって 被災された方々の心情を考慮し、

「しばらく 拍手設定の自粛」を行う経緯をご理解ください。

月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード