貸金業務取扱主任者試験のテキストと問題集について6

当時の私は、2級FP技能士の受験資格がありませんでしたので、
わざわざ受験資格となる「3級受験」からの独学をスタートさせて
いきました。

そして、3級合格後は「基礎知識がストックされている」という
自信から、それほどボリュームのない

 「問題集とテキストが一体化したタイプ」

の書籍で、解説のしっかりした内容のものと、

出題傾向がマッチしていそうな問題集「2冊のみ」を活用した
「省エネ独学」で、2級FP技能士に合格しています。

実際、独学でFP技能士の3級と2級に挑んだ感想としましては、
非常に範囲が広く、

そのうえ宅地建物取引主任者や管理業務主任者などのように、
「マークシート・オンリー」の試験ではありませんでしたので、
結構苦戦した記憶が甦ります。

しかし、「非常に範囲が広い」といいましても、その出題傾向は
「浅く広い」と直感した私は、

2級FP技能士の試験では、宅地建物取引主任者や管理業務主任者
受験時のように、ボリュームのあるテキストと問題集を別々に
使い分けて勝負しなくとも、

「総合的な知識をある程度、全体的に高められれば合格は可能」

と判断し、結果を出しました。

このような理由から、ある程度貸金業務取扱主任者の出題範囲の
学習経験や、実務経験のある方であれば、

短期決戦型の「省エネ独学」で、私がFP技能士で結果を出した
攻略法も「あり」といえるでしょう。

また、実際に今回が初回となる貸金業務取扱主任者のケースでは、
いくら試験範囲が広いといいましても、

おそらく「深い熟考力の要求される問題」の出題は少ないのでは
ないでしょうか?

ならば、私が独学で2級FP技能士合格時に使用したテキストの
選択方法も、今回の貸金業務取扱主任者資格試験に通用する
かもしれません。

以下次号
スポンサーサイト



最新記事
ブログランキング
あなたの1票が
フリーエリア
 生涯学習の ユーキャンでは、 将来役立つ資格や技能から、 楽しい趣味・教養まで100 以上の通信講座を提供しております。
フリーエリア
カテゴリ
フリーエリア
プロフィール

独学 極蔵

Author:独学 極蔵
 (どくがく きめぞう)

「貸金業務取扱主任者 独学で合格!」 へようこそ!!

第1回 貸金業務取扱主任者資格試験で独学合格を果たし、

 ・ 貸金業務取扱主任者
 ・ 宅地建物取引主任者
 ・ 管理業務主任者

の主任者系・国家資格の3冠と、

 ・ マンション管理士
 ・ 宅地建物取引主任者
 ・ 管理業務主任者

の不動産系・国家資格の3冠達成の 「独学・W3冠の達成」に成功しました。

 当ブログは、かつて私自身が独学で苦戦していた頃に、

「こんなブログがあれば便利だったろうな」という思いをぶつけて作成しています。

訪問者さんの気分転換や、独学学習の参考になって頂ければ幸いです ^^


※これまで 当ブログに寄せられた総拍手数は 600 を超えました。

実際に私自身、これまでの拍手に励まされてきたことも事実であります。

 しかし、 今回の甚大な震災によって 被災された方々の心情を考慮し、

「しばらく 拍手設定の自粛」を行う経緯をご理解ください。

月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード