検証(1)第10回 貸金業務取扱主任者

 今回の2015 平成27年度 貸金業務取扱主任者試験に
関しましては、

「ネット上でも難易度が緩んだ」という意見が多数を占
めていた様です。

ちなみに、その難易度の焦点に関しましても、昨年度の
本試験と同様に、

 ・「民法」にスポットが当てられている様ですね。


そこで私自身が、実際に今年度の貸金主任者の民法を解
いみた見解としましては、

 巷間で騒がれているほど「甘い民法」には感じられま
せんでした ^-^


とは言いましても、近年、難化傾向化が顕著となってい
る宅地建物取引士や、

 士業系・国家資格の一角を占めている行政書士の民法
と比較すれば、

「付け入る隙(すき)がある」と言えますが、法律の初
学者が付け焼刃的な独学で、

 容易に高得点を叩き出せる民法には映っていません。

しかし、それでも 昨年難化したと騒がれた民法と比較し
てみれば、

 若干・正解率が上昇しそうな出題内容 とも言えますが、
個人的には「例年並みのレベル」に感じています ^^


実際に今回で 10回目を迎えた貸金業務取扱主任者であり
ますが、

問題を解いてみれば 過去問の焼き直しも多く、直前期に
展開した3冠主任者の民法シリーズで、

 私の独学眼によってセレクトした 頻出の相続に関しま
しても、


※相続に関する①~④の記述のうち、その内容が
適切なものを1つだけ選び、 解答欄にその番号を
マークしなさい。

①連帯債務者のうちの1人が死亡し、 その相続人
 が複数いる場合、各相続人は 被相続人の負って
 いた債務につき その相続分に応じて分割された
 ものを承継し、 各自その承継した範囲において、
 被相続人の他の連帯債務者と連帯して 債務を弁
 済する義務を負う。

②被相続人の配偶者及び 被相続人の唯一の子が適
 法に相続の放棄をした場合、 当該被相続人の直
 系尊属は相続人となることはない。

③被相続人の配偶者及び 被相続人の兄弟姉妹が相
 続人である場合、 当該兄弟姉妹の法定相続分は、 
 3分の1である。

④共同相続人の1人は、 他の共同相続人の同意を
 得ることなく単独で限定承認をする事ができる。


以上、 平成25年度 第8回・本試験 「問題35」
より抜粋。

     
       ■3冠主任者の民法


※選択肢の1に関しましては判例どおりの内容とな
っていて正解となります。

選択肢の2に関しましては、被相続人の配偶者及び
被相続人の唯一の子が、 適法に相続を放棄してい
る理由から、

 今回の相続に関しては 「はじめから 相続人とな
らなかった者」
にみなされます(民法939条)

 この様な経緯から、 民法889条1項の規定により
第2 順位の 「直系尊属」 が相続人となりますので
適切ではありません。


選択肢の3に関しましては、 被相続人の配偶者及び
被相続人の兄弟姉妹が相続人となっており、

 配偶者の法定相続分は 4分の3、 兄弟姉妹の法定
相続分は4分の1となります(民法900条3号)ので
適切ではありません。


                   正解 ①

これまでに実施された 貸金業務取扱主任者の民法で
は、相続に関する出題が頻出しています。

そこで「1問」の中に債務の承継や相続放棄、 限定
承認や法定相続分といった、

相続に関する重要な知識を、 効率的に学べる過去問
をセレクトしてお伝えしました。


※以上、2015 11月2日 3冠主任者の民法(5)貸金業
務取扱主任者より抜粋。

 2015 平成27年度 貸金業務取扱主任者・本試験の
問題40と比較対比して頂ければ、

「過去問攻略の有効性を物語る1問であった」と言える
でしょう。

以下次号





スポンサーサイト



最新記事
ブログランキング
あなたの1票が
フリーエリア
 生涯学習の ユーキャンでは、 将来役立つ資格や技能から、 楽しい趣味・教養まで100 以上の通信講座を提供しております。
フリーエリア
カテゴリ
フリーエリア
プロフィール

独学 極蔵

Author:独学 極蔵
 (どくがく きめぞう)

「貸金業務取扱主任者 独学で合格!」 へようこそ!!

第1回 貸金業務取扱主任者資格試験で独学合格を果たし、

 ・ 貸金業務取扱主任者
 ・ 宅地建物取引主任者
 ・ 管理業務主任者

の主任者系・国家資格の3冠と、

 ・ マンション管理士
 ・ 宅地建物取引主任者
 ・ 管理業務主任者

の不動産系・国家資格の3冠達成の 「独学・W3冠の達成」に成功しました。

 当ブログは、かつて私自身が独学で苦戦していた頃に、

「こんなブログがあれば便利だったろうな」という思いをぶつけて作成しています。

訪問者さんの気分転換や、独学学習の参考になって頂ければ幸いです ^^


※これまで 当ブログに寄せられた総拍手数は 600 を超えました。

実際に私自身、これまでの拍手に励まされてきたことも事実であります。

 しかし、 今回の甚大な震災によって 被災された方々の心情を考慮し、

「しばらく 拍手設定の自粛」を行う経緯をご理解ください。

月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード